寝かせ玄米と日本のいいもの 結わえるオンラインストア本店

寝かせ玄米はもちろん、国産・無添加で旨いもの、 酒やつまみ、生活雑貨まで日本のいいもの揃えました。

夏季休業のお知らせ

読みもの

ねぎ塩レモンだれでいただくハーブハンバーグ丼

「寝かせ玄米に合う!ねぎ塩レモンだれでいただくハーブハンバーグ丼」

 

本日8月2日は『ハーブの日』。せっかくなのでハーブを使ったおかずをつくってみることにしました♪

今回用意したのは3種類のハーブ。
爽やかな香りが人気の「バジル」、疲労回復&美容効果なども注目されている「イタリアンパセリ」、薬効ハーブとしても用いられ、お肉料理や魚料理の臭み消しとしても活躍する「タイム」。お肉との相性も良い3種ということで、今回はハーブハンバーグをつくります。

味付けは、ハーブの香りを楽しむためにねぎ塩レモンだれでシンプル&さっぱりと!シンプルな味付けのポイントとなる”塩”は、
結わえるオンラインストアでもご購入いただける、海の精 あらしおがオススメです!

日本の伝統的製法を継承しつつ、海水のみを使用し、他の原料塩などは使っていません。塩辛いだけでなく、ほのかな甘さや旨みなど海水由来の複雑な味があり、シンプルな味付けのときにこそ美味しさを実感いただけるはずです。

 

《CONTENTS》

 -材料
 -下準備
 -つくり方

 

 

■材料(4人分)

 

 

◎ハンバーグ

・牛豚合い挽き肉 200g

・たまねぎ 1/2個

・豆腐 半丁

・卵 1個

・お好みのハーブ(今回は、バジル10枚、イタリアンパセリ2本、タイム2本)

・塩コショウ 少々

◎ねぎ塩レモンだれ

・万能ねぎ 1/2本

・塩 小さじ1杯

・レモン汁 大さじ3杯

・ごま油 大さじ2杯

・にんにく 1片

・粗挽きコショウ 少々

◎つけ合わせ

・レモン輪切り

・しし唐

 

■下準備

1.お豆腐をキッチンペーパー等で包み、重しをのせて30分以上水切りしておく。
2.ハンバーグに使用するたまねぎ、ハーブ類、ねぎ塩だれに使用するねぎはすべてみじん切りにしておく。
3.ねぎ塩だれに使用するにんにくはすりおろしておく。

 

■つくり方

 

1:みじん切りにしたねぎとすりおろしたにんにく、ねぎ塩レモンだれの調味料を合わせておく。

 

2:玉ねぎはみじん切りにして炒め、冷ましておく。

 

3:みじん切りにしたハーブ、挽き肉、30分以上水切りした豆腐、炒めて冷ましておいたたまねぎ、卵、塩コショウを振って粘りが出るまでよく練る。

 

4:ハンバーグ型に成形し、サラダ油をひいたフライパンで両面ふたをして焼く。

 

5:片面が焼けたら、つけ合わせのしし唐も加えて焼き、火が通ったら寝かせ玄米ごはんの上に盛り付けて完成。

 

\ 完成! /

 

今回は、「ねぎ塩レモンだれでいただくハーブハンバーグ丼」をご紹介しました。
ハーブの香りとねぎ塩レモンだれの酸味がマッチしてさっぱり美味しく召し上がっていただけます。
お好みのハーブで香りの違いを楽しむのも良いですね!

みなさんも、寝かせ玄米に合うレシピ、いろいろ試してみてくださいね♪

TOP