寝かせ玄米と日本のいいもの 結わえるオンラインストア本店

寝かせ玄米はもちろん、国産・無添加で旨いもの、 酒やつまみ、生活雑貨まで日本のいいもの揃えました。

北海道で発生した地震の影響によるお荷物のお届け遅延について(9月20日10:00現在)

読みもの

醤油糀と甘酒で鶏肉の照り焼き丼

「寝かせ玄米に合う!醤油糀と甘酒で鶏肉の照り焼き丼」

 

こんがりと焼き色がついて、甘辛いタレが食欲をそそる照り焼き。子供から大人まで大好きな定番メニューですよね!

今回は、鶏肉の照り焼きを簡単スピーディーに柔らか&ジューシーにつくってみたいと思います。

ポイントは、甘酒と糀醤油。糀の酵素の力で柔らかく、まろやかな甘味でコクのある味わいを楽しめます。

 

 

《CONTENTS》

 -材料

 -つくり方

 

 

■材料(2人分)

 

 

・寝かせ玄米ごはんパック 2パック(1パック180g)

・鶏モモ肉 300g

・ニラ 1/2束

・卵 2個

・しょうゆ 大さじ1杯 ※今回は醤油糀を使用

・甘酒 大さじ1杯

 

▼今回は、しょうゆの代わりにヤマト醤油味噌さんの醤油糀を使います。

 

コクのある醤油に、糀のまろやかな甘味が加わった深みのある味わいの醤油糀です。国産米を使用し、酒粕、酸化防止剤も使用していません。

 

 

 

■つくり方

 

1:鶏肉を一口大に切り、ポリ袋に入れ、甘酒と醤油糀と合わせる。

 

 

 

2:鶏肉とタレを揉み込み、よく混ざったら冷蔵庫で30分程度休ませておく。

 

 

 

3:ニラを約4cm程度に切る。

 

 

 

4:熱したフライパンに油をしき、鶏肉を皮の方から焼く。

 

 

 

5:鶏肉に火が通ったら、ニラを入れて炒める。

 

 

 

6:火が通ったら、寝かせ玄米ごはんに盛りつけて完成。

 

 

 

\ 完成! /

【Point!】お好みで卵黄をのせるのもおすすめです♪

 

 

今回は、「醤油糀と甘酒で鶏肉の照り焼き丼」をご紹介しました。

鶏肉は、糀の力でスピーディーに柔らかくプリプリの状態でお召し上がりいただけます。

併せて使用したニラは、食欲不振を改善する働きのあるスタミナ食材。卵と一緒に摂り入れるとさらに栄養価もアップします。

みなさんも、寝かせ玄米に合うレシピ、いろいろ試してみてくださいね♪

TOP