寝かせ玄米のほか、玄米糀甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

話題の玄米ってホントに安全なの?<br>ネガティブ疑問を徹底調査しました!
食生活 健康 玄米 玄米食 暮らしのネタ 代謝 消化

話題の玄米ってホントに安全なの?
ネガティブ疑問を徹底調査しました!

Q. 農薬が付着してるってホント!?

「玄米は精米していないから、農薬が付着したままで体に良くないのでは?」と心配する人をときどき見かけます。

確かに玄米は、籾殻を取っただけのお米なので、農薬たっぷりに育ったお米であれば、その可能性は大いにありますよね。ですから、可能な限り無農薬で安全なお米を選ぶことをオススメします。

しかし! 仮に農薬を使った玄米を食べたとしても、玄米にはそれ以上のデトックス効果があります。その排毒作用には、余分な化学物質や農薬までも代謝し、体外に排出してくれるという素晴らしいチカラがあるのです。

無農薬で育てられた白米を食べるか、農薬を使った玄米を食べるか。

どちらがカラダに有効かと考えたとき、「ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素」を豊富に摂取できる玄米の方が、総合的に考えてメリットが大きいと言えるでしょう。

Q. 玄米を食べたら下痢になるってホント!?

「玄米を食べると下痢や便秘になりやすいんだよね〜」というお話しもよく耳にしたことがあると思います。

その原因のひとつは、玄米が柔らかく炊けていないから。そしてもう一つの原因は、よく噛んで食べていないから。

この2点が下痢や便秘の原因に大きく関係しています。

前述にもありますが、玄米は籾殻を取っただけで精米していないお米のことです。玄米の外皮は食物繊維が豊富な反面、ちょっぴり硬めなので上手く炊けなかったり、よく噛めなかったりということが起きてしまいがちです。

つまり、しっかり炊けていない玄米を食べると胃腸に負担がかかってしまい、下痢や便秘に繋がってしまうという単純な原因だったのです。

また、仮に柔らかく炊けなくても、それを補ってくれるのが「よく噛むこと」です。現代の食事は、白米やパン、加工品や麺など、あまり嚙まなくてもよい食べ物が豊富にあふれています。ですから、自然と噛まない食事をしていることが多いのです。

ひと口で5〜10回程度しか噛まずに飲み込んでいませんか? 本来、最低でもひと口30回、理想は100回噛むのが好ましいと言われています。しかも噛むことは、消化吸収を助けるだけでなく、満腹中枢も刺激してくれるため、ダイエットや美容にも良い効果をもたらしてくれますよ。

Q. 貧血になるってウワサはどうなの!?

成分や物質に詳しい方から「玄米を食べるとミネラルと鉄が欠乏する」という声を聞くことがあります。

その根拠は、玄米に含まれる「フィチン酸」という物質が、必要以上にミネラル(特に鉄分)を体外に排出してしまい、貧血になると考えられていることにあります。

そもそも植物の種子には、子孫を残すため、鳥や虫などに食べられないよう自己防衛するために「フィチン酸」という物質が含まれています。この「フィチン酸」には、強力な排毒作用(キレート作用)があり、体内のミネラルと結合して排出してしまうという働きがあります。

「フィチン酸」は稲の種である玄米にも当然ながら含まれています。しかし、これはあくまで「生米」の状態のことです。お米は火を通して食べるため、その作用は弱まります。逆に適度に弱まった「フィチン酸」は、体内の余計な農薬や添加物などの化学物質を体外に出すという、ちょうどよいデトックス作用を担ってくれるのです。

また、近年では「フィチン酸」は「イノシトール・6・リン酸(IP6)」と言われ、抗ガン効果や心臓血管疾患の予防効果があるという著書や学術発表もされています。(※1)

それよりもなによりも、何百年もの間、玄米や雑穀を主食として元気に子孫繁栄してきた日本人の歴史がすべてのこたえであり、すべてを証明しているのではと思います。

(※1)参照/『天然抗ガン物質IP6の驚異−革命的効果でガンの治療が変わる』(著:アブルカラム・M・シャムスディン)

Q. 「うんち」に玄米が! 消化できてない!?

もうひとつ、玄米を食べている人のあるある話といえば「玄米がそのまま出てきた・・」「消化されずに便に混じっていた・・」ではないでしょうか。それゆえに、玄米は消化吸収されにくいと思っている方も多いはず。

一見「うんち」に玄米がそのまま出てきたように見えます。しかしよ〜く見てみてください。玄米粒に見えるのは実は“皮のみ”で、中身はちゃんと消化されています。そんなのウソだ!と思うなら、指でつぶしてみてください。皮だということがちゃんとわかると思います。

そしてこの消化されずに残った“皮”こそが、食物繊維として腸内を掃除してくれ、水分を吸って便の量を増やしてくれます。中身は栄養素として体に吸収され、皮は排便のお手伝いをしてくれる・・・玄米とは、なんて合理的な食べ物なのかと驚いてしまいます。

あらためて色々なネガティブな疑問を検証してみても、玄米は美容と健康の強い味方といえるでしょう。

コラム製作 結わえる編集部

お買いもの

結わえるオンラインストアへ 結わえるオンラインストアへ行く
TOP