fbpx

結わえる公式YouTube「一日一膳、玄米生活」始まりました。

寝かせる個性派調味料「レモンこうじ」

寝かせる個性派調味料「レモンこうじ」

手作りって楽しい。
今日からはじめる発酵食ライフ。

意外と自分で簡単に作れる発酵調味料。
好きな時に好きなようにアレンジできるのもいいですよね。
材料も自分で選べるから安心。

おいしくて、腸内環境も整えてくれる発酵食品で体の中から健やかに。
気軽に発酵食ライフをはじめませんか?

レモン×糀って!?

さわやかな発酵調味料と言ったらレモンこうじ。
国産レモンをたっぷり使い、程よい酸味とこうじの甘みが食欲をそそります。
お肉やお魚を漬け込んだり、ドレッシングとしてお料理のアクセントとしてもおすすめです。
  • さわやかな酸味とうま味

    材料

    玄米こうじ 250g
    国産レモン 3個
    塩 90g
    水(レモン果汁含む) 300cc

    さわやかな酸味とうま味
  • 爽やかなレモンで作ろう!

    ①レモンはきれいに洗って粗みじん切りにする。
    ②ボウルに玄米こうじと塩を入れ、手ですり合わせるように混ぜる。

    爽やかなレモンで作ろう!
    爽やかなレモンで作ろう!
  • 1日1回混ぜてあげて寝かせましょう

    ③水とレモンを加えて混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけ、1日1回スプーンで上下をひっくり返すように混ぜ発酵させる。
    ④1週間ほど経って麹が柔らかくなっていれば、清潔な容器に移し、冷蔵庫で保存する。
    ※1ヶ月を目安に使い切るようにして下さい。

    1日1回混ぜてあげて寝かせましょう
  • 結わえるおすすめ乾燥玄米こうじ

    岡山県瀬戸内市備前長船にある味噌屋の「名刀味噌本舗」の乾燥玄米こうじ。
    岡山県産有機JAS認定米を使用。
    手作り味噌や玄米甘酒、塩糀、醤油糀がご家庭で簡単にお作りいただけます。



    結わえるおすすめ乾燥玄米こうじ

おいしく食べてみよう!

レモンの爽やかな風味で
いつものお料理がおしゃれな味に!

この時期にぴったりな爽やかさを
お楽しみください。
  • 爽やか 地中海風たこのセビーチェ

    材料

    (2人分)
    茹でたこ 60g
    レモン糀 30g
    新たまねぎ 1/4個
    セロリ 1/2本
    ミニトマト 2個分
    パクチー 適量
    オリーブオイル 適量

    お好みの魚介と野菜を和えるだけ。
    レモンとパクチーの相性は間違いない!

    爽やか 地中海風たこのセビーチェ
  • つくりかたはこちら

    ①新玉ねぎは薄く切って水にさらしておく。
    ②たこはそぎ切り、セロリは薄くスライス、ミニトマトは1/4にカットする。
    ③水気をしっかりきった新たまねぎと、②をレモン糀とオリーブオイルで和える。
    ④お好みでパクチーを加えて完成。

    つくりかたはこちら
  • ガツンとレモンとガーリックをきかせて

    材料

    (2人分)
    えび 100g
    レモン糀 30g
    マッシュルーム 4個
    ズッキーニ 1/2本
    オリーブオイル 適量
    にんにく 1片

    レモンの香りと酸味で
    ビールがすすんじゃいます。

    ガツンとレモンとガーリックをきかせて
  • つくりかたはこちら

    ①えびは背ワタを取って洗い、レモン糀で和えておく。
    ②フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れて香りが上がるまで炒め、えび、半分に切ったマッシュルーム、輪切りにしたズッキーニを加えて炒める。
    ③レモンが足りない場合は、仕上げにレモン糀をお好みでかけて完成。

    つくりかたはこちら
  • グリルチキンをさっぱり仕上げ

    材料

    2人分
    鶏もも肉 1枚(300g)
    レモン糀 60g
    カブ 1個
    スナップエンドウ 4本
    ミニトマト 4個

    糀のコクとレモンの爽やかさが
    初夏にぴったりの一品です。

    グリルチキンをさっぱり仕上げ
  • つくりかたはこちら

    ①鶏肉はレモン糀に30分以上漬けておく。
    ②付け合わせの野菜を好みの大きさに切りオリーブオイルで焼いておく。
    ③フライパンにオリーブオイルを熱し、①の鶏肉を皮目からこんがりと焼く。
    (※レモン糀が焦げやすいので注意する)
    ④お皿に鶏肉と野菜を盛り付けて完成。

    つくりかたはこちら
TOP