fbpx

フジテレビ 『ホンマでっか!?TV』で紹介されました

新会員ランク制度導入のお知らせ

2024年、体いたわっていこう

2024年、体いたわっていこう

2024年のスタート、心も体もスッキリさせませんか?
新年会でお酒を飲んだり、カロリーが高いものをたっぷり食べて、胃腸がお疲れ気味な年明け。
普段とは違う食生活になりやすいため、体が重いと感じる人も多いのではないでしょうか?

YUWAERUがおすすめする食養生は「七号食」
自分の体調としっかり向き合って、心と体をリセットしてから新しい年のスタートをきってみましょう!

七号食とは?

七号食とはマクロビオティックの創始者である桜沢如一さんが提唱した、精製していない穀物(玄米)を10日間食べる食事法です。
おかずは一切なし、飲物は水とお茶のみです。ストイックな食事法ではありますが、この10日間で劇的な変化が訪れます。

今日から挑戦できる!YUWAERU式七号食

七号食に興味があっても、玄米だけを食べ続けるのは辛すぎてできなさそう、と思ったそんな方におすすめなのが、現代版にアップデートした七号食である、「YUWAERU(結わえる)式七号食」です。YUWAERU(結わえる)式七号食は、もちもちに炊いた甘くて香ばしい寝かせ玄米をOKとしています。
  • 七号食のルール

    主食を玄米とごま塩のみで10日間過ごします。玄米ごはんの量や回数はいくらでもOK。
    良く食べ、良く噛み、良く寝て、良く歩いて下さい。

    icon-check point
    ※もちろん、酒もガムもアメもNG。
    ※食事は寝る4時間前には済ませる。
    ※お茶は、できるだけノンカフェイン、ノンカテキン推奨。カフェインレスでも可。
    ※玄米ごま塩ごはんに飽きたら、無添加の梅干しで!
    ※一口最低30回噛む、1日40分歩く、たばこを止める、夜12時までには寝る、ということを同時に実行するとより大きな効果を生みます。  
    ※きつい時は、玄米甘酒で心を落ち着けましょう(飲み過ぎ厳禁!)
    ※飽きた時は主原料が玄米のみのおやつなら食べても可

    七号食のルール
  • 七号食終了後は?

    七号食という特殊な食生活を10日間を過ごした後は、急に今までの食生活に戻すと身体がびっくりして、多くの人が下痢をします。
    そこで、基本食(玄米ごはんで一汁二菜程度の食事)に戻すまで、数日かけて慣らしていくことが良いです。

    七号食終了後は?

寝かせ玄米で七号食を始めよう!

いかがでしょうか?
寝かせ玄米を用意するだけで始められるYUWAERU式七号食!
七号食について少しでも気になってきた七号食初心者のためにYUWAERUスタッフが厳選した「七号食スタートセット」もございます。
この機会にぜひチェックしてみてください♪

こんなときどうする?七号食Q&A

  • Q.栄養は足りるの?
    Q.栄養は足りるの?

    A.10日間はあえて枯渇状態にする。
    生きていく上で必要最低限の炭水化物、たんぱく質、脂質、副栄養素であるビタミン、ミネラル、食物繊維は玄米ごはんで十分に足りています。断食同様、人間は多少の栄養素の枯渇状態だと生命力、潜在能力が引き出され、細胞も機能も活発に働きだすと考えています。

  • Q.玄米を食べると下痢もしくは便秘になるのですが・・・
    Q.玄米を食べると下痢もしくは便秘になるのですが・・・

    A.よく噛めばOK
    これは七号食に限らず、玄米食全体にいえることですが、玄米はその皮、糠、胚芽に副栄養素が豊富です。しかし、それはうまく炊かないと硬く、さらに現代の食事は柔らかいものが多く、硬いものが少ないのでよく噛まない傾向の方が、お腹を壊す傾向にあります。ひと口50回噛むことを心がければ、この問題は解決されることが多いので、よく噛んで食べましょう。

  • Q.会社勤めしています。お昼はどうしたらいい?
    Q.会社勤めしています。お昼はどうしたらいい?

    A.ぜひ、お弁当持参で。
    職場にレンジがあれば、あつあつでおいしい寝かせ玄米ごはんパックがおすすめです。無い場合や外での食事になる場合は、おむすびやお弁当で持参しましょう。寝かせ玄米ごはんパックはおむすびにしてラップに包んで持っていくと、硬くなりにくく冷めてもおいしく召し上がっていただけます。

  • Q.漢方やサプリを飲んでても大丈夫?
    Q.漢方やサプリを飲んでても大丈夫?

    A.サプリに頼らない身体を目指して。
    サプリメントを飲み続けても構いませんが、七号食はそういったものに頼らず自分の力で健康を維持できるようになるのが目的です。体調に異常がなければ、これを機会に一旦やめてみるのもいいかもしれません。

TOP