寝かせ玄米のほか、玄米甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

よくあるご質問

食と健康について

Q(質問)をクリックすると、A(答え)が表示されます。

いきなり食生活を変えるのに不安があるのですが?

健康にいいから、環境にいいから、伝統を守るからといって何かを我慢することは逆に不自然な行為になります。

結わえるでは美味しさ、見た目、使いやすさ、楽しさ、使って気持ちいいなどの、現代で暮らす私たちに合ったカタチで提案します。無理せずに美味しく楽しい、自分に合う食生活を見つけて下さい。

たとえば抜く食事を固定せず、今日は昼・明日は朝という感じでもよいですか?

1日の中で胃腸を12時間ほど休ませる事が目的ですので、必ずしも固定にする必要はありません。
日々の生活に取り入れやすい形、ご自身が実践しやすい方法・手段で継続することが重要です。
ただし、一定のリズムを保つことでよりよい効果が期待できますので可能な範囲でリズムを整えてみてください。

 

卵はお魚やお肉と同じ考えで使用すればよいのでしょうか?

その通りです。玄米6:野菜3:魚・肉・卵1の割合が理想です。

果物はどんなタイミングで摂るのがよいのでしょうか?

季節のもの、日本のものを選んでお召し上がり下さい。ただし糖が多いので摂り過ぎないように。

ずっと下痢です。30回噛むのが精一杯な気がするのですが、益々よく噛むしか方法はないでしょうか?

下痢だと消化不良を起こしているかもしれませんので、50回を心がけて召し上がって頂くのが一番です。
消化吸収できて初めて栄養になり、効果が出るのも早いです。口の中でドロドロにしてから飲みこみます。
水やお茶、お味噌汁で流し込まない事です。しっかり噛むことで唾液が出ます。

唾液には消化酵素が含まれていますので消化の手助けをしてくれます。また、噛むことで筋肉が鍛えられフェイスラインがすっきりし、首から上の血流を良くします。玄米に限らず、どんな食べ物も一口50回噛んでみて下さい。

 

TOP