寝かせ玄米のほか、玄米糀甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

群言堂日記〜ただいま修行中〜
群言堂日記03-拾う暮らし
群言堂日記〜ただいま修行中〜 体験記 石見銀山 群言堂 他郷阿部家 日記 インターン 群言堂日記

群言堂日記03-拾う暮らし

阿部家には、捨てられたものを拾い、新たな価値を見出したものたちがたくさんあります。

不思議な形をした洗面所のシンク。実は古い甕を縦に割ったもの!

脱衣所のシンクは廃墟になった銀行からもらってきた石を削って作ったそう。

手で削られたラフな形に温かみを感じます。

羽釜の羽の部分を使ってつくられた、丸い大きな鏡!

小学校の階段の「腰板」を繋ぎ合わせて作った食卓のテーブルに、

小学校のいすも使われています。

そして、中土間にあるパッチワークのような窓ガラス。

古い建具などから集めたもので作られていて、2つと同じものは再現できない、大変貴重なものです。

古いものを生かしたいという想いと、アイディア、そしてそれを形にする技術や工夫で生まれ変わったものたち。

今は壊れたものを直さずに、捨てて買い直す生活に慣れきってしまっているけれど、本当は昔からそうやって工夫して生活をしていたのだなと考えさせられます。

なによりそうやって工夫して暮らしの中で何かをつくるのは楽しい!

阿部家での暮らしはそんな気持ちを思い起こさせてくれます。

 

 

 

 

コラム製作 ゆうな

絵を描くこと、ものづくりが好きで高校からデザインを学んで某美大へ。卒業後は企画を学びに代理店に就職。 プランナーという名の何でも屋だったので、マンガ連載や似顔絵作成など、まったく関係ない能力が色々と身につく。ライターとしては勉強中。 今より約10kg以上も太っていた過去が…! 自力で食の勉強をするうちに大の料理好きに。今は痩せた幸せと玄米を噛みしめている。 料理好きが高じて最近では釣りや陶芸、包丁も柳刃や出刃まで揃えて自分で研いだりしているが、「女子力っていうか、凝り性なおじさんに近いよね」という友人の指摘は概ね間違ってはいないと思う。

お買いもの

結わえるオンラインストアへ 結わえるオンラインストアへ行く
TOP