寝かせ玄米のほか、玄米糀甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

ツマめしレシピ
【ツマめしレシピ】02|コンソメなしで旨みたっぷり!セロリとハーブのトマトスープ
ツマめしレシピ 食事 食生活 ダイエット 健康 美容 一汁一菜 結わえる レシピ メニュー 料理 ハーブ スープ

【ツマめしレシピ】02|コンソメなしで旨みたっぷり!セロリとハーブのトマトスープ

 

”ツマめし”とは?

ごはんとしてだけでなく、呑んべえならではの「ツマミとして酒が進むか」も重視したレシピをご紹介!

セロリとハーブのトマトスープ

コンソメなどは使いません。具だくさんの素材の旨みだけで十分!

材料|4〜5人分

セロリ     … 1/2本

にんにく    … 1かけ

アンチョビ   … 2切れ

玉ねぎ     … 1個

トマト     … 3個

しめじ     … 1/2株

ごぼう     … 1/2本

鶏ひき肉    … 150g

オリーブオイル … 大さじ2

水       … 800cc

白ワイン    … 100cc

天然塩     … 大さじ2

粗糖      … 大さじ2

タイム     … 1本

ローズマリー  … 1本

ローリエ    … 1枚

作り方

01|セロリ・玉ねぎ・トマトはざく切り、ごぼうは輪切り、にんにくはスライスする。

02|鍋でセロリ・にんにく・アンチョビを香りが立つまでオリーブオイルで炒める。

03|にんにくがコゲないように注意して、玉ねぎを入れて炒める。

04|玉ねぎが透き通ったら、トマトを入れ、潰すように強火にかける。

05|トマトがペースト状になったら、鶏ひき肉を入れ火が通るまで炒める。

06|鶏ひき肉に火が通ったら水を加えて中火に。

07|ふつふつと煮立ってきたら、石づきを取ったしめじをほぐしながら入れる。

08|白ワイン、ハーブ3種も入れて一煮立ちさせる。

※ハーブはティーパックなどに入れると食べやすくて便利。

09|天然塩、粗糖を加え、味を整えて完成!

 

具だくさんで、これだけでもお腹いっぱいになります!

今回のレシピのポイントはハーブもありますが、旨みを出すために使ったアンチョビです。

最初、レシピをいろいろと見ている中で、アンチョビを使ったスープレシピを見つけて、「スープなのにアンチョビ?」と驚きながらもアレンジして作ってみたら、すごく美味しかったのでレシピに加えてみました。

 

スープというと、和風ならダシをとったり、洋風ならコンソメやチキンスープなどを入れないと旨みが出ないと思いがちですが、いろいろな具材を上手に組み合わせることでシンプルな味付けでも十分旨みを引き出すことができます。

今回は酸味のあるトマトをベースにセロリやハーブといった香りのある野菜と、アンチョビの旨みがマッチした味わいに!

さらっとしたスープですが、具だくさんで食べごたえがあって、白ワインにもぴったりです!

 

春はキャベツやアスパラとかでアレンジしても美味しそう…

 

気ままに、酒を片手にアップしていきますのでよろしくお願いいたします!

レシピ製作 ゆうな

絵を描くこと、ものづくりが好きで高校からデザインを学んで某美大へ。卒業後は企画を学びに代理店に就職。 プランナーという名の何でも屋だったので、マンガ連載や似顔絵作成など、まったく関係ない能力が色々と身につく。ライターとしては勉強中。 今より約10kg以上も太っていた過去が…! 自力で食の勉強をするうちに大の料理好きに。今は痩せた幸せと玄米を噛みしめている。 料理好きが高じて最近では釣りや陶芸、包丁も柳刃や出刃まで揃えて自分で研いだりしているが、「女子力っていうか、凝り性なおじさんに近いよね」という友人の指摘は概ね間違ってはいないと思う。

お買いもの

結わえるオンラインストアへ 結わえるオンラインストアへ行く
TOP