寝かせ玄米のほか、玄米糀甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

わたしの暮らし時間
【わたしの暮らし時間】傘の撥水効果をあげて、梅雨を快適に過ごしましょう!
わたしの暮らし時間 ライフスタイル 暮らし

【わたしの暮らし時間】傘の撥水効果をあげて、梅雨を快適に過ごしましょう!

忙しい日々の中で、毎日をきちんと「暮らす」のはなかなか難しい。

だからこそ、「暮らし」に向き合う時間をつくってみませんか?

季節ごとのレシピや豆知識など、掲載していきます。

身の回りにあるものを活用して、気軽に簡単に。

5月のテーマ|ドライヤーで簡単!傘の撥水力UP

 

傘をさして立つ女性の後ろ姿

 

ざあざあ降りの雨の日。

アレ!?傘が重い・・・水のはじきが悪くなった!?

傘をたたむ手がやたらとぬれる・・・という経験ありませんか?

防水加工の傘でも、生地同士や手と生地が

摩擦を繰り返すことで、撥水力が落ちてきます。

撥水力が落ちた傘をしっかり乾かさず使い続けると、

サビの発生につながることも・・・

お気に入りの傘、手になじんでいる傘、大切にしたいですよね。

 

防水スプレーをかけるのもいいですが、

ドライヤーをあてるだけでも撥水力は戻ります。

時間もお金もかからないですので、

お出掛けの支度のついでに試してみてください。

新調したかのような撥水力で梅雨を少しでも快適に過ごしましょう!

※対象は布製の傘です。ビニール傘は除きます。

 

 

用意するもの

・ふだん使用している傘(布製)

・ドライヤー

 

 

<ドライヤー前>

傘に水をかけてみると・・・

雨が水滴にならず、生地にしみこんでいます。

特に、折り目のあたりがべっちゃり。

 

 

撥水効果UPの方法はとっても簡単。

傘にドライヤーをあてるだけなんです。

ドライヤーをゆっくり動かして温風をあてます。

撥水性の落ちやすい折り目は念入りに。

ただし、ドライヤーのあてすぎに注意です。

数cm離れたところから、30秒が目安です。

 

<ドライヤー後>

ドライヤーをあてた後、

再度傘に水をかけてみると・・・

まるで新品の傘のように、

しっかり水をはじくようになりました!

簡単な一手間で、雨の日も快適に。

 

コラム製作 おかちゃん

お茶の水の病院で産まれ、学生時代をお茶の水で過ごし、転職して再びお茶の水へ。神田川と聖橋、JRと丸の内線が行き交う眺めこそ、世界に誇れる日本の美しい光景だと密に思っている。好奇心旺盛で、これまでしてきた習い事はワークショップを含めると、軽く100超える。楽しいこと大好き!な性格だが、食事については真剣に取り組みたいと、30歳をむかえるのを機に専門学校へ入学。基礎から学ぶ。給食調理、懐石料理店、酒類・飲料会社での就業を経て、玄米にたどり着く。「日本の食文化の豊かさを伝えたい」をモットーに日々活動中。

お買いもの

結わえるオンラインストアへ 結わえるオンラインストアへ行く
TOP