寝かせ玄米のほか、玄米甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

【二十四節気の一汁】小満「新じゃがとベーコンの味噌汁」
二十四節気の一汁

【二十四節気の一汁】小満「新じゃがとベーコンの味噌汁」

カレンダーで時おり見かける、立春や冬至といった季節の変わり目。
これらは二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれ、太陽の動きをもとに、春夏秋冬をさらに6分割した期間です。
その時期ごとに食べると縁起がいいものや、季節の変わり目にとりたい食材のヒントが隠れていたり。

この連載では、寝かせ玄米によく合う一汁を、二十四節気の移り変わりとともにご紹介していきます。

■TOPICS

・小満(しょうまん)
・小満の過ごしかた
・小満に旬をむかえる食材
・小満の一汁レシピ「新じゃがとベーコンの味噌汁」

小満(しょうまん)


5月21日からは「小満」。
2019年の小満は5月21日から6月6日までの期間にあたります。
秋に蒔いた麦が収穫の時期をむかえ、草木は青々と生い茂り、植物たちが成長して満ちる節気です。

小満の過ごしかた

新年度がスタートしたと思ったら、間もなく連休が訪れ、あわただしく過ぎていく日々の中で、まだ慣れない環境や人間関係に、知らず知らずのうちにストレスをためやすい時期です。

運動やストレッチで体を動かしてリフレッシュしたり、好きな香りの入浴剤でお風呂につかったり、日々のストレスを溜め込まないようにするとよいでしょう。

小満に旬をむかえる食材

春から初夏にかけて、この時期だけ味わえるのが新じゃがです。
通常、じゃがいもは冬に種まきをして、秋に収穫の時期をむかえますが、春から初夏に早めに収穫したものを新じゃがといい、少し小ぶりでみずみずしく、皮ごと食べられるのが特徴です。表面のどろや汚れを洗うだけ、皮をむく必要がないので調理の手間も少なく、皮がついている分、食物繊維が通常のじゃがいもより多いです。

新じゃがを含め、じゃがいもはビタミンCを豊富に含む食材です。ビタミンCはからだの免疫力を保ったり、コラーゲンを作る際に必要となりますが、ストレスがかかるとどんどん消費されてしまいます。じゃがいものビタミンCはでんぷん質に包まれているため、加熱しても失われにくいという嬉しい点があるので、ビタミンCを無駄なくとることができますよ。

 

小満の一汁「新じゃがとベーコンの味噌汁」


じゃがいもとベーコンは、ジャーマンポテトなどで知られている通り、相性ばっちり。この食材たち、お味噌汁にしてもよく合います。ベーコンは無添加のものを選ぶと体にもやさしいですよ。
具材は煮る前に炒めると、うまみを閉じ込め、煮くずれを防ぎます。
彩りに旬のいんげんも加えて、一汁一飯にぴったり、満足感のあるお味噌汁の出来上がりです。

材料(2人分)

新じゃが
3〜4個
玉ねぎ
1/4個
いんげん
2本
無添加スライスベーコン
2枚
ごま油
小さじ1
だし汁
350ml
味噌
大さじ1

作り方

  • 01新じゃがいもは表面をしっかり洗って泥を落として1cm幅に切り、玉ねぎは1cm幅にスライスし、いんげんは3cm幅、ベーコンは1cm幅に切る。

  • 02鍋にごま油を引いて、新じゃが、玉ねぎ、ベーコンを入れて中火で炒める。

  • 03玉ねぎが半透明になってきたら、だし汁、いんげんを入れて中火にかける。

  • 04沸騰したら弱火にしてアクを取り、蓋をして煮込み、じゃがいもが柔らかくなったら火を止め、味噌を溶き入れたら完成。

うまみたっぷりの味噌汁でほっとやわらぎましょう

忙しく、ストレスのたまりやすいこの時期。

忙しいときこそ一汁一飯を取り入れてみると、時間に余裕が生まれます。
ごま油でコクをまとった野菜のおいしさ、ベーコンのうまみがつまったお味噌汁を味わって、ほっとやわらぎましょう。

次回の節気は、新しい命が生まれ育む節気「芒種」です。お楽しみに!

寝かせ玄米 はと麦ブレンド24食セット

7,104(税込)

YAMATO ヤマト味噌

702(税込)

レシピ製作 管理栄養士 北田

管理栄養士ライター、ファスティングマイスター。 旅行が趣味で国内・海外とよく旅に出てはおいしいものを食べ歩いているが、いつまでもおいしいものを食べるための健康づくりに、普段は玄米食でメリハリをつけている。

お買いもの

結わえるオンラインストアへ 結わえるオンラインストアへ行く
TOP