寝かせ玄米と日本のいいもの 結わえるオンラインストア本店

寝かせ玄米はもちろん、国産・無添加で旨いもの、 酒やつまみ、生活雑貨まで日本のいいもの揃えました。

北海道で発生した地震の影響によるお荷物のお届け遅延について(9月20日10:00現在)

読みもの

バジル味噌とゴロゴロチキンのおむすび

「バジル味噌とゴロゴロチキンのおむすび」

 

梅雨も明け、お庭やベランダの家庭菜園が大豊作!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家はバジルが最盛期!ベランダの端で育てていたバジルがたくさん育ったので、この香りを残しつつ、できるだけ長く保存できるように「バジル味噌」をつくりました。和風ジェノベーゼソースのようなかんじで、幅広くお使いいただけます。

色もとてもきれいなので、見栄えも良いですね。

このまま焼きおにぎりにするのも十分美味しいのですが、今回は少し具材をプラスして、洋風おむすびをつくります。

 

 

《CONTENTS》

 -材料

 -つくり方

 

 

■材料(2個分)

 

 

・寝かせ玄米ごはんパック 1パック(180g)

・鶏もも肉 1/2枚

・ミニトマト 1個

・のり 2枚

・油 大さじ1杯

 

◎バジル味噌

・バジル 15枚程度

・味噌 大さじ2杯

・酒 大さじ1杯

 

 

 

▼バジル味噌に使用するのは、ヤマト醤油味噌さんの「ヤマト味噌」を使います。

 

甘味とコクが調和したバランスの良い味わいです。酵素が活性しているので、体の中からキレイに!

 

バジル味噌は、材料を混ぜるだけでOKです。1~2日冷蔵庫で寝かせるとうまみがアップしていました!

 

 

■つくり方

 

1:鶏肉は皮を取り除き、1cm角程度に切る。トマトも5mm角程度に切る。

 

 

 

 

2:油をひいたフライパンで鶏肉とトマトを炒める。

 

【Point!】炒まったら、容器に移して少し冷ましておいてください。

 

 

3:炒めた具材とバジル味噌、寝かせ玄米をボウルに入れて混ぜ合わせる。

 

 

 

4:しっかり混ざったら半分に分け、ラップに包んで優しく結んで完成!

 

 

 

\ 完成! /

 

 

今回は、「バジル味噌とゴロゴロチキンのおむすび」をご紹介しました。

バジル味噌は、出来立ては鮮やかな緑、時間が経つと少し発色は落ちますが、味は問題なく美味しくお召し上がりいただけます。ゴロゴロ具材は、それだけで満足感&特別感があり、お子さんにも喜んでいただけるメニューです。

今回は十五穀のごはんパックでおむすびをつくりましたが、はと麦やもち麦など色の薄いものとバジル味噌を混ぜるともう少し色が際立つかもしれませんね。

みなさんも、寝かせ玄米に合うレシピ、いろいろ試してみてくださいね♪

TOP